【夫婦関係 改善】家事問題は「ひとり暮らし」を思い出せ!相手のために家事をするな!

query_builder 2024/03/04
ブログ画像


こんにちは!
子どもと大人のコミュニケーション、カウンセラーの西澤です。
LINEでチャット相談しております!

https://lin.ee/ktBvPUH



夫婦関係上手く行ってますかー?
私の家庭は全然上手くいってないと思ってマース(笑)
コミュニケーションのカウンセラーなのに全然上手くいかないです💦


ただ、工夫や改善に向かった取り組みはしているところです!
夫婦関係が上手く行っていないと思っている方は、
「諦めそうになった時がチャンス」です!

ゆっくり良い方向に向かえるように、
今日は「考え方」を改めてみたいと思います!


⚫「家事」の担当役割制に潜む危険

夫婦になると多くの場合は「一緒に住む」選択をする人が多いかと思います。(一緒に住んでない方もかなり納得出来る考え方かと思います)

「一緒に住む」となると生活を共有すると言うことなので、「家事」なども共有すると思います。
例えばこんな例が多いのではないでしょうか?

「お風呂はあなたで、洗濯は私」
「皿洗いは作ってない方がする」
「料理は曜日別で担当」
「部屋の片付けは週ごとで交代」


などなど、家庭によって様々かと思います。
担当制にする事で、「家事」を分担でき公平性が保たれ、自分の役割の「家事」をやる事で共同で使用する部分の清潔性や安全性が続きます。

しかし、私が「危険」だと思うのが、
もしもパートナーが、

「うっかり」忘れてまった時や「病気」や「体調不良」もしくは「疲れていて」家事が出来なくなった時です。

その時もしかしたらこうやって思うかも、、

「私(僕)の方がちゃんとやってる」

こうやって思い始めると、人間は意識してしまうのです。
最初はお互いが生活をして行くうえでの「家事」でしたが、その内、、

「相手と比較するための家事」

になってしまい、自分の方が家事をしている事を棚に上げて、口喧嘩や口論になってしまいます。



自分の方が家事をやっている=偉いと錯覚してしまい、同棲のパートナーと些細なことで喧嘩してしまう際、自分が優位に立てる「家事」を話を話題に出してしまいます。

こうなってしまうと、「家事」を相手よりやっていることが偉い、という謎の家族ルールが掛かり、なかなか居心地が悪いですね💦



⚫「ひとり暮らし」の時は「家事」はどうしていた?

皆さん大体の人が、「ひとり暮らし」って経験していませんか?
実家暮らしだった人も「家事」はお手伝いしたり、自分の事は自分でやったりしていたと思います。

「ひとり暮らし」の家事は、

自分自身が生活していくため
に、全て1人で行っていましたよね?

それなのに「同棲」が始まった途端、「家事」を相手や共同生活のためにする、というように目的が変わってきます。

一見それでいいのでは?と、思いますが、、
「相手のため」を思うあまり、見返りや優位性を発揮したくなったら、それはお互いのためになりませんよね💦

なので、下記のような考え方が良いかなと、、

「相手のためではなく自分のためにする」

そして、

「ついでに相手の分もやってあげる」
くらいの気持ちでいいのです。

また、それを棚に上げて、

「ついでにやってあげたよー」は、言わないでくださいね(笑)

あくまで、自分が気持ちがいいように生活をしていくため、相手の「家事」が嫌だったら、離れて別の部屋を借りたらいいのです。

同棲する段階で、相手のために家事をするという考え方は捨てなければなりません。

「ひとり暮らし」の時は、全て自分だけでやっていたのです。


確かに「家事の量」で言うと2人分、3人分なので倍になっています。
しかし、お互いが決めて「同棲」したんですよね?
相手の家事をするのが嫌だったら、少し離れて暮らせば良いのです。

もし、同棲しているパートナー口論をしている時「家事」の事で優位に立ちたい!自分の方が家事をしている!と思ったら、

「これは自分のために選んでやっているんだ!」

と思い出しましょう。



こう言った「考え方」を、相談した方と一緒にオリジナルで考えて作っていくことも、私のカウンセリングで進めて行きます。

まずはどんなお悩みか?
おきかせくださいね!!

相談用チャットLINE👇


料金設定などは下記から確認できます!
https://communication-nayami.com/flow/


私もそうなってしまっているなぁとつくづく感じています💦反省m(*_ _)m

定期的に思い出す仕組みも作りましょう!!


子どもと大人のコミュニケーション
カウンセラー 西澤


----------------------------------------------------------------------

子供と大人のコミュニケーション

住所:大阪府高槻市東五百住町

電話番号:090-4460-5673

----------------------------------------------------------------------